スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六厘舎TOKYO@千代田区丸の内:王道的つけ麺がいただける、行列は必須の人気店です

東京駅内にある、ラーメンストリートのお店の一つです。


場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内


外観です
2010_0307_160924-P1180329.jpg


暖簾です
2010_0307_154216-P1180308.jpg

まず驚いたのが、ものすごい行列です\(◎o◎)/!
それでも飛び地になってなかったということは、かなり空いていたほうだと思います。
かなり時間をずらしたのに、この行列はすごいなぁと思います。
東京駅とアクセスが多いところなので、こうなるのはわかるような気がします。

他のお店と比べると圧倒的なこの差はいったい…
普段ならば「まあいいか」と思い、空いているところに入りますが、
この時は珍しく辛抱強く待ちました^^;

順番が回ってきたので、中に入りたいと思います。


それだけのお店ということでしょうかね
ランキング参加中です。よろしかったらポチポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


店内はカウンターとテーブル席があります。
きれいな内装で、女性でも入りやすそうです。


メニューです
2010_0307_154412-P1180309.jpg

食券制で、入店と同時に購入することになります。
つけ麺がメインです。
小さく中華そばはありますが、ほぼつけ麺を食べてます。

麺の量は普通は300g、大盛450g、特盛600gとなってます。
麺の量を減らすこともでき、お値段そのままで半玉などがプラスになります。
特盛の場合はつけだれが一度追加できます。



今回はつけ麺850円にしました
2010_0307_155915-P1180311.jpg

今回は素直にということで^^;


つけだれです
2010_0307_155920-P1180313.jpg

見た目からに濃厚な感じがします。
豚骨、鶏ガラに煮干し、鯖節、鰹節などを入れたスープとのことです。

トッピングは、チャーシューにメンマ、ナルト、ネギなどです。
海苔の上に魚粉がかかってます。
最初から混ぜずにしているので、スープを好みに調整できるのがいいところです。
始めはそのままのスープでいただき、後半は変化を付けるために混ぜていくなどできますね。


麺です
2010_0307_155926-P1180315.jpg

極太麺でややちぢれが入ってます。
一度冷水で締めている感じで、表面が引き締まっている印象です。
まさに美人肌のような感じであります。
北国の女性は肌がきれいな方が多いのだなぁと一人納得しました。

香りは小麦となにかの香りがします。
やや何かの香りのほうが強い気がします。


つけだれをいただきます
2010_0307_160023-P1180318.jpg

改めてみても、相当な濃厚さです。
飲んでみると、かなり絡みつきます。
当たり前ですが…

それでも香りが鼻腔までツーンと突き抜けていくようです。
節系の芳醇な香りが食欲を引き立てます。

材料がどろどろに溶けたスープは、
しつこさもありますが、よく味が出ており深みがあります。
味の波動?がドーン、ドーンと何度も波のようにやってきます!
それをタレが締めてますので、もわもわ感だけでなく、
キリッと味の方向性を付ける要素もあります。

つけ麺のつけだれはこれくらいなければと思います。
地元ではとってつけ麺(借用します)がまだまだ多いので…
ラーメンとつけ麺に求める要素は違うなぁと感じました。


先にチャーシューです
2010_0307_160245-P1180324.jpg

豚バラ使用かと思います。
豚のせにすると2種類のチャーシューになるみたいですが、見てないのでなんともいえません。

食べ応えがありますが、特筆するものはないと思います。
豚ほぐしというのもありますので、これをいれるとより濃厚に楽しめそうです。


いよいよつけ麺でいただきます
2010_0307_160051-P1180321.jpg

やはりスープに絡みますね!
しっかり喰らいついてくる感じがします。
温度と粘度が適切なのでしょうね。

麺と一緒に食べると、麺自体の味わいが追加され、
しつこさをあまり感じなくなります。
スープのうまさはそのままに、麺の甘い味わいが一緒に楽しめます。

麺の食感は、表面がつるつるで口当たり、喉越しがなかなかいいです。
コシも感じられ、多少クニュとした感触があります。

個人的にはかなりまとまった、つけ麺王道系の味わいという気がします。
麺が主役で、つけだれは麺をよりおいしくするものであり、
それでいて、一体感がある感じがあります。
あくまで、つけ麺を突き詰めていった結果ではないかと思います。


スープ割です
2010_0307_160756-P1180326.jpg

ポットに入っており、自分で注ぐ形になります。
店員さんに頼んだら、ポットを持ってこられましたが、
始めから置いてもらえるとわかりやすいのですが。
また、つけ麺の食べ方などを表示したもらえるといいかもしれません。
場所柄いろんなところの方が来ると思われますので。

味は多少は弱まったものの、やはり濃いめです。
僕には最後まで飲み干すことが出来ませんでした。
濃厚が大好きな方にはいいかもしれませんね。


なるほど、これならば行列になるのもわかるような気がします。
とりあえずつけ麺食べたいのならば、この店でと思いつつ、お店を後にしました。



総合評価:B+
安心していただける、間違いのないつけ麺です。
一体感があるのが、さすがは有名店だと思います。


六厘舎TOKYO
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
03-3286-0166
11:00~22:30(L.O.22:00)
朝つけめんの営業時間 7:30~10:00(L.O.9:45)
不定休(元旦休み)

お店のページ
http://rokurinsha.com/


お土産もしっかり販売しています
ランキング参加中です。よろしかったらポチポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

復活してたんですね^^

ここは大行列で近所に迷惑をかけるということで閉めた店ですね。通販で買って食べても美味しかったので、本物も興味がありました^^

かのなつさんの好み度からは微妙だったみたいですね??しかし東京のパワーはすごいですね^^

toB級大好きさん

こんばんは♪
> ここは大行列で近所に迷惑をかけるということで閉めた店ですね。通販で買って食べても美味しかったので、本物も興味がありました^^
ここのつけ麺はよくできていると思います。
行列出来るのもわかる気がします。
一度は食べておきたいつけ麺かもしれませんね。

> かのなつさんの好み度からは微妙だったみたいですね??しかし東京のパワーはすごいですね^^
今回の二郎は、現在は得意ではないタイプだと思います。
ただ、六厘舎や多賀野は結構気に入りましたよ。
全体的にこっちに比べると濃いめの味わいと感じました^^;
スポンサードリンク
プロフィール

かのなつ

Author:かのなつ
ようこそお越しくださいました(^o^)
ラーメン好きですが、最近はなんでも屋に…
北九州市と福岡県内中心の食べ歩き&グルメ記です。
時折県外などにも遠征もしています。
ただB級とマイナーな店が非常に多いです。
スイーツめぐりもする甘党男子(オヤジですが)です。
カフェでまったりもしてます。
食べログにも登録しています。
最近はランニングもしています。別ブログにアップします。
お気軽にコメントくださいね(^^)

※お願い
宣伝、誹謗・中傷、記事内容と関係ないコメントはご遠慮いただいております。
承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。

ランキング
更新の励みになります。
1日1クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへblogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
最新記事
カテゴリ
地域INDEXから地域別にご覧いただけます。
検索フォーム
勝手にリンク
リンクはフリー、相互リンクも大歓迎です! ご連絡いただければ、私のほうもリンクさせていただきます。
QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
46位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
コメントしにくい内容はこちらにどうぞ。返信はフリーメール(yahooメールかGmail)になりますので、よろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
一応承認制にしております。
最新トラックバック
相互トラックバックを基本としてます。
月別アーカイブ
30min
食べ歩きマップ
RSSリンクの表示
リンク
リンクは大歓迎です! ご自由にどうぞ。 連絡いただければ、私のほうもリンクさせていただきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。