スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリングスペース アバ(AVA)@福岡県芦屋町:都会の喧騒から離れた、癒しの空間です!

国道495号線沿いにあります。
芦屋ボートをさらに福岡方面に行ったところになります。

駐車場はあります。


場所:福岡県遠賀郡芦屋町芦屋長井原1346-1


外観です
2010_0625_200119-P1210369.jpg

今回はあるオフ会に参加させていただきました。
でもなんで僕が呼ばれたかわからないのですが…
B級グルメばかり食べている奴がこんなところに来てもいいのだろうかと。

よく考えてみると、ある人気レビュアーの方が来れなくなったみたいです。
なので僕が穴埋めに呼ばれたのかと^^;

あ、自虐ネタは僕のおはこなので(^_^;)

とりあえず中に入ります。


この後も自虐ネタは続きます
ランキング参加中です。よろしかったらポチポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


店内に入った瞬間、「あ、場違いだ」と思いました。


店内風景です
2010_0625_224646-P1210438.jpg2010_0625_224533-P1210437.jpg2010_0625_224527-P1210436.jpg2010_0625_224510-P1210434.jpg

あまりに洗練されていて、オサレではありませんかぁwwwwwww
いくら豚骨臭があの方の1/10とはいえ、
一応そういう雰囲気は醸し出しているオヤジです。

店員から「あの人豚骨臭がする」、「なんでこんなところに来るの?」、「あとでファブリーズしないとね」、
などなど言われかねないほどの、僕には似つかないところです^^;


そんなことを考えながら、別室に案内されます。
この日は都合で遅れることは話しており、もう始まっているのかなぁと思いましたが、皆さん待たれていました。
やばい…^^;

自己紹介がありましたが、皆さんそれぞれに食についてのこだわりのある方ばかりです。
(先にレビューをチラ見してましたので^^;)
なんていいますか、洗練されたオーラのようなものがありました。
男性は大先輩ばかりですし、女性はきれいな方ばかりでした。
いやぁ、緊張するなぁ(/_;)



それでは始まります
2010_0625_200615-P1210371a.jpg

まずはソムリエからワインの紹介からです。
始まった瞬間、皆さんカメラで…
こういうところは食べ物関係のオフ会ならではですね(^^)
すこしホットしました。


最初のワインはバルディビエソ・エクストラ・ブリュットです
2010_0625_200816-P1210373.jpg

チリNo.1のスパークリングワインで、
チリ鉱山の岩盤事故で全員救出された時に乾杯したワインだそうです。

引用
コストパフォーマンスが非常に高く、青リンゴや柑橘果実の味わいを強く感じ、
ほのかにトーストのような香ばしい香り、エレガントできめ細やかな泡も楽しめます。
引用終わり

個人的には泡の感触が印象に残りました。
口に含むと、細かい泡が舌や口内粘膜を優しく刺激します。
それがプカプカと浮き上がる時に、口内上部をより刺激して、
さらに鼻腔を包み込むような甘みのある香りが楽しめます。

温泉に例えると、炭酸湯になるのですが、
ラムネ温泉よりも小さい泡がびっしりついて、
それを手で触った時の離れ方、気胞からはじける香りに似ているようです。
わかりにくい表現ですが…

食前酒にふさわしいものだと感じました。


まずはアミューズから
2010_0625_201451-P1210377.jpg

スモークサーモンのムース、バジル風味のクリームチーズ、枝豆のムースです。


それぞれのアップです
2010_0625_201456-P1210378.jpg2010_0625_201459-P1210379.jpg2010_0625_202015-P1210386.jpg2010_0625_200851-P1210374.jpg

甘党野郎の僕には、たまらないものですね!

ふわふわした感触から一転、凝縮された素材のうまみが出てくる瞬間がたまりませんなぁ!(^^)!


シェフの紹介です
2010_0625_201549-P1210382a.jpg

有名ホテルの総料理長も務められていたそうです。
今後の料理にますます期待が持てます(^^)

パシャパシャは…御愛嬌ということで^^;


次のワインはリヴァーナQ.b.Aです
2010_0625_202841-P1210389.jpg


こんな感じです
2010_0625_203116-P1210394.jpg


辛口のドイツワインとのことです。

引用
柑橘果実の爽やかな香りにほのかに花のようなニュアンス。
キリッとした酸味が楽しめフレッシュですがすがすがしいワインです。
引用終わり

食前酒でフレッシュになった後に、このワインを飲むと、余計に涼しげに感じられます。
酸味のきき方がフレッシュさはあるのですが、ズーンとした重みも多少感じます。
ワインのことは全くわかりませんが、これはわかりやすいような気がします。
…と思っているだけの可能性が高いのですが^^;


前菜の海の幸ゼリー寄せです
2010_0625_202934-P1210393.jpg


さらにアップです
2010_0625_202918-P1210390.jpg

引用
サーモン、鯛、帆立貝柱、海老をマリネし、二色の海草、トマト、グリーンアスパラで彩られた前菜。
白ワインと魚の出し汁のゼリーが新鮮な魚介類を引き立てます。
引用終わり

清涼感も与えてくれる、フレッシュ感も感じられるものでした。
みょうがといっしょにいただくと、魚の癖もなくなり、さらに口の中が涼しくなります。
単独で食べてもおいしかったです。


スープと自家製パンです
2010_0625_205318-P1210398.jpg


ビシソワーズスープです
2010_0625_205002-P1210395.jpg

引用
有機ポテトを使用した冷製スープ。浮身に浅葱とセルフィーユを添えました。
引用終わり

お品書きに「冷静」とあったのには笑いました( ^∀^)
冷たいスープですが、口に含むととろけるようにポテトの甘みとほっこり感を感じるものでした。


自家製パンのアップです
2010_0625_205314-P1210397.jpg

オリーブオイルに付けていただきます。

オリーブオイル自体がしつこさがなく、すっきりした味わいでした。
パンの味をそのまま引き立てている気がしました。


さらにスープに付けてみます
2010_0625_205639-P1210399.jpg

ははは、これはうまいですなぁ!
甘みとほっこり感が増してきます。
冷たいながらも温かみの感じられる味わいでした。


ジェイコブス・クリークです
2010_0625_205756-P1210401.jpg


こんな感じです
2010_0625_210243-P1210402.jpg

オーストラリアのワインです

引用
熟れた黄桃と、樫樽がもたらすキャラメルの、ふくらみのある甘い香りが感じられる、
ソフトでなめらかな口当たりの白ワインです。
引用終わり

そのとおり樽の香りが存分にしてきます。
口当たりはなめらかですが、後からきゅっと味わいがやってくる印象です。
かなりわかりやすいワインで普段飲みに使いたい気がしました。

スイーツにもかなり合いそうな気がしました。


メインの魚料理です
2010_0625_210827-P1210403.jpg


玄海産イサキのグリエ ラタトゥイユ添えです
2010_0625_210856-P1210406.jpg

引用
新鮮な玄海産イサキをグリエし、
トマトソースで煮込んだ有機野菜のラタトゥイユとのハーモニーが楽しめる一皿です
引用終わり

さっぱりした口当たりに、途中から味が載ってきます。
刺身などは好きですが、こういう食べ方もいいものです。
ソースと野菜との取り合わせが、イサキの脂のうまさを引き立てるようです。
さらに奥深さを演出している印象もあります。


モンペイルー・ルゥ・マゼです
2010_0625_211823-P1210407.jpg


こんな感じです
2010_0625_213006-P1210411.jpg

よくみるとかなりのお買い得なワインです。
でもなかなかに濃厚さがあります。
甘みがしっかりとあり、豊潤さを十分楽しめますが、
爽やかな草原の風がさっそうと吹いてくる、そういった印象もありました。
家飲みとして常備しておきたい気がしました。


メインの肉料理です
2010_0625_213226-P1210413.jpg


仔羊背肉のプロバンス風です
2010_0625_213236-P1210416.jpg


こんな感じです
2010_0625_213425-P1210418.jpg

引用
ニュージーランド産の仔羊を香草とガーリック、パン粉でナッペしロースト。
ソースは仔羊の出し汁と赤ワインを煮詰めたソースで仕上げました。
引用終わり

柔らかく、さらりととろける甘みが印象的でした。
しっかりと味付けもされており、インパクトを演出しています。
後味は多少スパイシー差は残るものの、逆に食欲を掻き立てるような感じがします。

あくまで個人的なことですが、先ほどの赤ワインと飲むと、
香草の感じが強くなりすぎる印象がありました。
それにより、クセがかなり残ってくるような感じです。
正直食べ慣れてない味なので、そう感じるのかもしれませんが^^;


デザートです
2010_0625_215732-P1210420.jpg

フルーツアイスケーキのようなものでしょうか。


オヤジらしく?潰して食べます
2010_0625_220416-P1210428.jpg

他の方は上品にいただいてましたが、
僕にはそれは出来ませんでした^^;
パリパリの感触を一緒に味わいたかったので。

面白い食感と、果実とクリームやチョコの甘さを堪能しました。


今日のワインです
2010_0625_223605-P1210433.jpg


締めのドリンクはコーヒーです
2010_0625_215934-P1210422.jpg


コピ・ルアクです
2010_0625_220135-P1210424.jpg

ジャコウネコの糞から残ったコーヒー豆を取り出し、
コーヒーにしたものとのことです。
ジャコウネコの酵素によって独特の苦味とフレーバーが生み出されるようです。
世界一高価なコーヒーと言われています。


バリスタが淹れてくれます
2010_0625_220122-P1210423.jpg2010_0625_220154-P1210426a.jpg

美人が入れるコーヒーは旨いものです!
…て、まさにオヤジ的発想ですね^^;

でも工程を見ているだけでうまそうに感じます。


それではいただきます
2010_0625_221253-P1210430.jpg

インドネシアなので、コク深い味わいですが、
さらに洗練された味わいがある気がします。

そのまま漆黒の闇に溶け込んでしまいそうになるのですが、
ふくよかな香りがして、目が覚めたような感触になります。
この深い味わいはさすがではないかと思います。
貴重な体験が出来ました(^^)

お土産も貰いましたが長くなりすぎなので、
後日アップしたいと思います。


最後に今回参加した皆様、ありがとうございました!
またお会いする機会がありましたら、よろしくお願いしますm(__)m



総合評価:B+
初めてなので、控えめにしました。
雰囲気といい、料理といい、いい感じのお店でした。
機会がありましたら、また行きたいです。


ヒーリングスペース アバ(AVA)
福岡県遠賀郡芦屋町芦屋長井原1346-1
093-221-1333
施設11:00~23:00
レストラン11:00~22:00(LO21:00)
第3木曜日休み
駐車場あり

お店のページ
http://www.ava-inc.jp/


ランチも行ってみたいですが…
ランキング参加中です。よろしかったらポチポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


ヒーリングスペース アバ 創作料理 / 遠賀川)

夜総合点★★★★ 4.0




関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぬああああ!!
行きたかったのに!行きたかったのにぃぃぃ!!。・゚・(ノД`)・゚・。
 
羨ましい!щ(゚皿゚;щ)
果てしなく羨ましい!
このなったら、かのなつさんに呪いの毒電波を送ってくれる!ヽ(`Д´)ノ
                ↓
ピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピス・・・
 
 
 
で、
本文中の豚骨臭100%なレビュアーさんって誰かなぁ?(;^ー^)
 
ところで、豚骨臭1/10というのは、有り得ない数値じゃないかと?
(; ̄皿 ̄)
 
 
 
ところで・・
デザートの食べ方は、かのなつさんが正解だと思いますよ。(*^ー゚)b

toゆっき~さん

こんばんは♪
> ぬああああ!!
> 行きたかったのに!行きたかったのにぃぃぃ!!。・゚・(ノД`)・゚・。
ゆっき~さんの話題で(こっさんの)もちきりでしたよ!

> 羨ましい!щ(゚皿゚;щ)
> 果てしなく羨ましい!
> このなったら、かのなつさんに呪いの毒電波を送ってくれる!ヽ(`Д´)ノ
>                 ↓
> ピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピスピス・・・
先日ピスを購入しましたので、免疫があります(^^)v

かのなつは呪文を唱えた
「マホカンタ!」
 
 
> で、
> 本文中の豚骨臭100%なレビュアーさんって誰かなぁ?(;^ー^)
それは言わずとしれた超有名ラオタレビュアーですよ。
たしか現場の………だったような(?_?)
 
> ところで、豚骨臭1/10というのは、有り得ない数値じゃないかと?
> (; ̄皿 ̄)
僕はまだまだ竜王を倒せるレベルではありませんよ(^-^)
 
> ところで・・
> デザートの食べ方は、かのなつさんが正解だと思いますよ。(*^ー゚)b
上品な紳士や淑女のなかで僕だけがそういう食べ方をしたので…
慣れないところに行くとぼろが出るものです^^;
スポンサードリンク
プロフィール

かのなつ

Author:かのなつ
ようこそお越しくださいました(^o^)
ラーメン好きですが、最近はなんでも屋に…
北九州市と福岡県内中心の食べ歩き&グルメ記です。
時折県外などにも遠征もしています。
ただB級とマイナーな店が非常に多いです。
スイーツめぐりもする甘党男子(オヤジですが)です。
カフェでまったりもしてます。
食べログにも登録しています。
最近はランニングもしています。別ブログにアップします。
お気軽にコメントくださいね(^^)

※お願い
宣伝、誹謗・中傷、記事内容と関係ないコメントはご遠慮いただいております。
承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。

ランキング
更新の励みになります。
1日1クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへblogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
最新記事
カテゴリ
地域INDEXから地域別にご覧いただけます。
検索フォーム
勝手にリンク
リンクはフリー、相互リンクも大歓迎です! ご連絡いただければ、私のほうもリンクさせていただきます。
QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
62位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
コメントしにくい内容はこちらにどうぞ。返信はフリーメール(yahooメールかGmail)になりますので、よろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
一応承認制にしております。
最新トラックバック
相互トラックバックを基本としてます。
月別アーカイブ
30min
食べ歩きマップ
RSSリンクの表示
リンク
リンクは大歓迎です! ご自由にどうぞ。 連絡いただければ、私のほうもリンクさせていただきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。