スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えしぇ蔵@北九州市小倉北区:カジュアルに楽しめる、フレンチ料理のお店です

旦過市場より、新旦過街のほうに入りまっすぐ行くと右手にあります。

駐車場などは…もちろん?ありません!
そういう店ではありませんので^^;

場所:福岡県北九州市小倉北区魚町4-2-19


ここから入ります
2011_0317_162433-P1240368.jpg

ここは旦過市場です。
雰囲気といい、僕にはお似合い?の場所ですね。
きれいでオサレなところよりも、こういうざっくばらんな場所が好きです!


外観です
2011_0317_162557-P1240373.jpg

おや?ちょっと雰囲気が違うような気がします…
隣もバーがあり、いきなりおしゃれな感じになってますね^^;

う~ん、こんな薄汚れた野郎が行っても、本当に大丈夫かなぁと思いつつ、
同行者に迷惑をかけては、ということで最後にこっそりと?店の中に入りました。


カップ酒の似合う野郎です^^;
ランキング参加中です。よろしかったらポチポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


店内風景の一部です
2011_0317_181359-P1240426.jpg

あまり人を撮るのはよくないと思いまして、ここだけにカットしました。
あぁ、ガブリつきたい気分になります。
やはり品性がないですね(-_-;)

1階はカウンター8席ほど、2階はテーブル12席ほどあるようです。
カウンターということは、一人でフラッと立ち寄り、料理と酒を楽しむこともできそうです。
女子やおしゃれな男性にはよさそうですが、僕には難しそうです…
今回は2階に案内されました。


メニューです
2011_0317_162941-P1240377.jpg2011_0317_163215-P1240381.jpg
2011_0317_163226-P1240383.jpg2011_0317_163231-P1240384.jpg

それなりの値段がするものもありますが、
一品で考えると、そんなに高くはない気がします。
ある程度注文すると、結構なお値段がしそうですが。


ワインメニューです
2011_0317_163203-P1240379.jpg2011_0317_163207-P1240380.jpg

ボトルの値段です。
グループで行った時などはいいのではと思います。
グラスワインは600円であります。
他には生ビール500円もあります。



この日はコースではなく、単品注文で各自好きなものを注文しました。
と言っても、僕にはわからない世界なので詳しい皆様にお任せしました^^;


まずは自家製ハムサラダ520円です
2011_0317_164005-P1240387.jpg

しっかりと作られている感じで、味わい深い印象です。
ソースが酸味とさっぱり感を出しているところがあります。
また野菜の味が加わることで、おいしさが増してくる感じがします。


ヒラメのカルパッチョ980円です
2011_0317_164937-P1240391.jpg

ソースがやや甘みを含んだふくよかな感じで、
ヒラメのおいしさを引き立てている気がします。
こういう食べ方もなかなかいいなぁと思います。
カイワレのピリッとした苦味で、味がさらに締まる印象です。


焼き野菜サラダ980円です
2011_0317_170046-P1240396.jpg

アスパラ、なす、パプリカなどを焼いて、ソースをからめている感じです。
生野菜もいいですが、焼くことによってまた違った世界が楽しめる気がしました。
アルコールにも合っており、その点もよかったと思います。

白ワインのガンマーオーガニックボトル3000円です
2011_0317_171336-P1240404.jpg2011_0317_170420-P1240401.jpg

2010年チリ産のワインです。
フレッシュで洗練された口当たりと書かれてました。

口当たりがやさしく、非常に飲みやすい印象を受けました。
味もさわやか系で、なじみやすいものだと思います。

実は赤ワインのガンマーオーガニックボトル3000円も注文しています。
かなりぶれたので載せませんが…

フルーティでフレッシュとありました。
確かに赤ワインとしては、かなりフレッシュな感じがしました。
ただもう少し厚みがほしいかなぁと思いました。
ワインには詳しくないので、偉そうなことは言えませんが^^;


イサキのパリパリソテー980円です
2011_0317_171556-P1240407.jpg

皮をパリッと仕上げてあります。
イサキの白身にソースをちょっと絡めていただくと、
いい感じのアクセントになり、白身のうまみが引き立ってくる印象です。


焼き立てパン300円です
2011_0317_171627-P1240411.jpg

焼き立てで湯気が立っていました。
お店の方より、時間がかかるので希望されるのなら早めにとアドバイスがあり、
初めのほうに頼んでいたと思います。
まあ、ほぼお任せ状態だったのですが…^^;

食感はやや硬めですが、かみしめるごとに小麦などの風味が広がって行きます。
味わい深く、香りが鼻のほうまで突き抜けていく感じがしました。


カキのオーブン焼きです
2011_0317_172344-P1240414.jpg2011_0317_172356-P1240417.jpg

一個300円ほどになります。

パン粉や粉チーズ、パジルなどだったと思いますが…
ちょっと忘れてしまいました^^;

あざやかな緑で、ベジタブルな印象があります。
香りも草原に吹き抜ける、さわやかな風のような、
気持ちがスーとする感じのものでした。

カキの苦味のような部分もうまく隠しているというか、生かしている感じがしました。
そのまま焼いていただくのもいいですが、ひと工夫でこうも変わるのかなぁと思いました。


しかロースチーズカツレツ980円です
2011_0317_172725-P1240419.jpg

これだけは僕の希望で注文した気がします。

鹿肉は柔らか目ではありますが、パサつきはあった気がします。
まあもともと脂質が少ないみたいなので、ジューシーといった感じではないのでしょうが。

やや独特の癖のようなものは感じましたが、
チーズの味と合わさることで、なかなかにいい感じになるような気がしました。
ソースもそれを見込んでいるのか、臭みを消すような仕様になっていたと思います。

こういうところで軽くいただけるようになりたいなぁと思いつつ、お店を後にしました。



個人的嗜好:B+
ある程度いただくとなると、結構な値段になりますが、
雰囲気的に軽くでもいただけそうな、カジュアルな部分があると思います。
料理もなかなかにおいしいと思いました。
女子受けするお店ですね。


えしぇ蔵
福岡県北九州市小倉北区魚町4-2-19
093-522-1510
18:00~26:00(Bar Time 24:00~)
日曜日休み(不定休あり)


新旦過もなかなかにいいですね!
ランキング参加中です。よろしかったらポチポチっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


えしぇ蔵ダイニングバー / 旦過駅平和通駅小倉駅

夜総合点★★★★ 4.0




関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

テーマ : フランス料理・フレンチレストラン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一昨日はお世話になりました。。
酔っ払ってしまいまして、失礼な事ばかり言ってないかと心配していました。
偶然席が近くて、共通の話題で絡めて凄く楽しかったデス。。
ラーメン話ばかりでしたね
お酒まわるとクドイぐらい話しますんで、迷惑かけてないかと・・・。
それはそうと、竹の子堀りに行きましょう。
差の際はご連絡致します。
いつか一緒に麺活も行きたいです♪

No title

旦過の裏路地はかなり意外と垢抜けたお店が多いんですよねぇ
裏路地の駐車場の料金が安いのでこの付近は意外とよく通ります。。

えしぇ蔵ですね、訪れた事はありませんがお店は知っています
イタリアンですね、正直言いますと僕もココは気になっていました。

1品目の「生ハムサラダ」これは前菜で必ず戴きたい1品ですね
僕もお店にあると必ず注文します。
舌の上でゆっくり溶かすと熟成された豚の旨味と脂の旨味を堪能できますね
バルサミコ酢の効いた黒いソースがイイ感じのアクセントになってるような感じですね、ワインと非常に合いそうです。。

2品目は平目を使用したカルパッチョ
やや甘めのソースに二種類のスプラウト
特にカイワレを使用といった、チョッピリ和テイストといったようにも感じます。。
定番のタイやスズキよりも根魚特有の旨味の強い白身と非常にマッチしそうな組み合わせですね。。

3品目は焼きですね
シンプルに素材本来を味わうといった印象を受けます。。
ここでワインの登場ですね
セレクトしたのはチリワイン「ガンマーオーガニック」
チリワイン僕も大好きです。
昔からサンライズシリーズはお世話になってます。。

4品目、これからが旬のはしりのイサキですね。
淡白で磯の香りが特徴の魚ですね
こちらも磯に魚釣りに行った時にはお世話になります(爆)
弱火でひっくり返さず、じっくり時間をかけて仕上げた様子が窺えます。。
淡白な白身魚に濃厚なソース・・・イイ感じですね、マジで食べに行きたい。
お皿に残ったソースはお行儀が悪いようにも見えますが
焼き立てのパンでソースを掬い取って戴くとコがレまた素敵な逸品へと変化しちゃいます。。

5品目は洋食でカキの定番といえば、やはりコレでしょう!
牡蛎のオーブン焼き
グリーンのソースはバジルでしょうか?
爽やかなジェノベーゼソースの風味にジューシーな牡蠣の旨味が融合した逸品
小さく砕いたパン粉を乾煎りし、チーズを合わせて焼いて香ばしさを演出
この季節ならではの料理ですね。。

おおとりは鹿サンですね。
個人的には鹿は刺身が一番と思っています。。
ですが、プロの料理人にかかれば凄くオシャレに仕上がっていて
同じ鹿でも、僕のグロイ料理とは比較が出来ません(爆)
まぁ、比較するっていってもジャンルが異なるようで・・・。
赤身で脂質の少ない鹿肉の軟らかさ活かした逸品
主張が弱いとこを濃厚なチーズとソースでカバーしている
そういった印象を受けます。。

実はラーメンだけでなくグルメ探検家なんです!
色々書きたいのですが、ラーメンしか記事に書く余裕が無いんです。。

to meeyaさん

こんばんは。
> 一昨日はお世話になりました。。
こちらこそお世話になりましたm(__)m

> 酔っ払ってしまいまして、失礼な事ばかり言ってないかと心配していました。
> 偶然席が近くて、共通の話題で絡めて凄く楽しかったデス。。
> ラーメン話ばかりでしたね
> お酒まわるとクドイぐらい話しますんで、迷惑かけてないかと・・・。
たしかにラーメンでしたね!
でも色々と博識なのがわかり、楽しかったです!

> それはそうと、竹の子堀りに行きましょう。
> 差の際はご連絡致します。
> いつか一緒に麺活も行きたいです♪
はい、連絡待ってます!
こっちでいただけないお店の麺活も良さそうですね(^^)

to meeyaさん

こんばんは♪
いやはやさすがの分析力ですね!
特になにもコメントはありません^^;

鹿肉については、僕も同意するところがあります。
刺身はお店ではなかなか難しいかもしれませんね^^;

牡蠣はパジル…なかなか名前が出てこなかったので(-_-;)
どうもありがとうございます!

僕の場合、麺だけだとすぐにネタ切れになるので、他の物も書いてます。
ボロボロですが、備忘録として恥ずかしながらアップしてます^^;


> 旦過の裏路地はかなり意外と垢抜けたお店が多いんですよねぇ
> 裏路地の駐車場の料金が安いのでこの付近は意外とよく通ります。。
>
> えしぇ蔵ですね、訪れた事はありませんがお店は知っています
> イタリアンですね、正直言いますと僕もココは気になっていました。
>
> 1品目の「生ハムサラダ」これは前菜で必ず戴きたい1品ですね
> 僕もお店にあると必ず注文します。
> 舌の上でゆっくり溶かすと熟成された豚の旨味と脂の旨味を堪能できますね
> バルサミコ酢の効いた黒いソースがイイ感じのアクセントになってるような感じですね、ワインと非常に合いそうです。。
>
> 2品目は平目を使用したカルパッチョ
> やや甘めのソースに二種類のスプラウト
> 特にカイワレを使用といった、チョッピリ和テイストといったようにも感じます。。
> 定番のタイやスズキよりも根魚特有の旨味の強い白身と非常にマッチしそうな組み合わせですね。。
>
> 3品目は焼きですね
> シンプルに素材本来を味わうといった印象を受けます。。
> ここでワインの登場ですね
> セレクトしたのはチリワイン「ガンマーオーガニック」
> チリワイン僕も大好きです。
> 昔からサンライズシリーズはお世話になってます。。
>
> 4品目、これからが旬のはしりのイサキですね。
> 淡白で磯の香りが特徴の魚ですね
> こちらも磯に魚釣りに行った時にはお世話になります(爆)
> 弱火でひっくり返さず、じっくり時間をかけて仕上げた様子が窺えます。。
> 淡白な白身魚に濃厚なソース・・・イイ感じですね、マジで食べに行きたい。
> お皿に残ったソースはお行儀が悪いようにも見えますが
> 焼き立てのパンでソースを掬い取って戴くとコがレまた素敵な逸品へと変化しちゃいます。。
>
> 5品目は洋食でカキの定番といえば、やはりコレでしょう!
> 牡蛎のオーブン焼き
> グリーンのソースはバジルでしょうか?
> 爽やかなジェノベーゼソースの風味にジューシーな牡蠣の旨味が融合した逸品
> 小さく砕いたパン粉を乾煎りし、チーズを合わせて焼いて香ばしさを演出
> この季節ならではの料理ですね。。
>
> おおとりは鹿サンですね。
> 個人的には鹿は刺身が一番と思っています。。
> ですが、プロの料理人にかかれば凄くオシャレに仕上がっていて
> 同じ鹿でも、僕のグロイ料理とは比較が出来ません(爆)
> まぁ、比較するっていってもジャンルが異なるようで・・・。
> 赤身で脂質の少ない鹿肉の軟らかさ活かした逸品
> 主張が弱いとこを濃厚なチーズとソースでカバーしている
> そういった印象を受けます。。
>
> 実はラーメンだけでなくグルメ探検家なんです!
> 色々書きたいのですが、ラーメンしか記事に書く余裕が無いんです。。
スポンサードリンク
プロフィール

かのなつ

Author:かのなつ
ようこそお越しくださいました(^o^)
ラーメン好きですが、最近はなんでも屋に…
北九州市と福岡県内中心の食べ歩き&グルメ記です。
時折県外などにも遠征もしています。
ただB級とマイナーな店が非常に多いです。
スイーツめぐりもする甘党男子(オヤジですが)です。
カフェでまったりもしてます。
食べログにも登録しています。
最近はランニングもしています。別ブログにアップします。
お気軽にコメントくださいね(^^)

※お願い
宣伝、誹謗・中傷、記事内容と関係ないコメントはご遠慮いただいております。
承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。

ランキング
更新の励みになります。
1日1クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へにほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへblogram投票ボタン 食べログ グルメブログランキング
最新記事
カテゴリ
地域INDEXから地域別にご覧いただけます。
検索フォーム
勝手にリンク
リンクはフリー、相互リンクも大歓迎です! ご連絡いただければ、私のほうもリンクさせていただきます。
QRコード
QR
にほんブログ村ランキング
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
75位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
コメントしにくい内容はこちらにどうぞ。返信はフリーメール(yahooメールかGmail)になりますので、よろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
一応承認制にしております。
最新トラックバック
相互トラックバックを基本としてます。
月別アーカイブ
30min
食べ歩きマップ
RSSリンクの表示
リンク
リンクは大歓迎です! ご自由にどうぞ。 連絡いただければ、私のほうもリンクさせていただきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。